dendoSwitcherのOSC仕様表

dendoSwitcher の OSC 周りの仕様をGoogleドキュメントの表にまとめています。

Twitpic

この表は→ http://bit.ly/hKco81 で見る事ができます。

バージョンによりOSC通信の仕様は微妙に変更になって来ています。今のところ各カメラモジュールは初期から変更は無いのですが、Telopモジュールはかなり変更が入っており、miniMasterモジュールはものすごい勢いで変更が入っています。

この記事の短縮URLは→http://bit.ly/kkQoTu

この表はMac内部(127.0.0.1 = Loop Back)のOSC通信と外部との通信に関して一つの表にした物です。書き方が適切かどうか、意味が分かるか?とかいろいろありますが、とりあえず自分のメモとして作っている物をそのまま公開してあります。また間違った記載が混じっている可能性がまだ一部ありそうです。

表の中で数値が「 - 」になっているところがありますが、これはOSCのKey(Arguments)として実際に設定済みで、将来使われるかもしれないパラメータですが、現在は内部でどこにも配線されていない物を意味します。

同様の物に「←アサインされていない」という表示もありますが、これも配線されていないという点では同じですが、仕様上は将来も使用する予定はないパラメータになります。「iOSC」のデフォルトに合わせたつもりでしたが「/osc」が抜けていたりして編集無しには動作しなかったりした物です。つまり過去の残骸です。

バージョンアップにより変更が加わった部分はいちおう赤字になっていますが完全かどうかは自信がありません。

トラックバックURL: http://meteor.blog.avis.jp/archives/217/trackback

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)