EFiXテスト環境整備

以前話題になったEFiX、入手する機会があったのでキープしてみました。

efix-photo.jpg

:: EFIX ::(オフィシャルサイト)

2個あるのは、やはりどうなるかわからない類いの物なので、故障時のバックアップと、入手困難になってから慌てないための投資です。まぁ結構無駄になることも多いわけですが・・。

あまり詳しく説明するのも何ですのでサラっと言うと「パーツやケースを自由に選択したMacを構築するための特殊デバイス」です。まだ評価段階の製品で量産品ではありませんし、マニュアルの類いも付属しません。

情報源はサイトに行って英語の情報を漁るか、Mixiのコミュを覗くかという感じです。2ch系には全く情報がないです。Mixiはやっていないのでこれを機会に入るかどうかですが、多少は自習して情報を手に入れてから乗り込むってもんでしょうね。

今回共同購入を仕切ってくれた方がMixiの招待もしてくれるようですので、その時が来たらお願いする事としましょう。

ちなみにこのデバイス対応パーツがかなり狭いです。もともとMacで使用されているパーツじゃないとドライバが無いので当然なのですが、パーツの互換リストを見ると結構我が家の3rdマシンがいい線を行っているようですのでそれをベースにカスタマイズすることにします。

トラックバックURL: http://meteor.blog.avis.jp/archives/36/trackback

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)