RADEON HD2600XT GDDR4

使用したVGAカードですが

Sapphire RADEON HD2600XT(GDDR4) 265MB PCI Express
21110-00-20R

になります。見ての通りHD2600XTですが型番のDDR4のカードは長い赤い基板のカードだったはずですが、いつのまにかDDR3版と同じ形状になっています。

hd2600xt1b.jpg

続きにMac OS X上での認識状態

実はDDR3カードなんじゃないのかとか思ったりするのですが。箱にも基板裏にもハッキリとDDR4、21110-00-20Rとあります。同一型番で全く違う形状というのはVGAでは多いのでしょうか?(前のGF78600GTもヒートシンクが全く別ものだったし)

hd2600xt2b.jpg

ちなみに
SAPPHIRE 日本語公式サイト - Radeon HD 2600XT 256MB GDDR4 PCIE

同じ21110-00-20Rでも赤くて長いですよね 。

Macからだとメモリークロックとか見えませんがこんな感じでちゃんと認識してくれています。

efix-hd2600xt.jpg

回転機能で縦長設定などにすることも問題なくできます。

なお、ファンレス化のために使用したVGAクーラーはZalman VNF100
実装した写真を前のエントリーで載せてあるように、HD2600XTとは問題なく使用できていますが、GA-G33M-DS2RだとChipSetクーラーとヒートパイプの先が干渉します。 またメモリーにヒートスプレッダを付けているので、こちらとVNF100のフィンが干渉します。さらにメモリ基板とヒートパイプがスレスレなのでショートしないように絶縁処理も必要です。

実際の加工状態は後日掲載したいと思います。

トラックバックURL: http://meteor.blog.avis.jp/archives/52/trackback

“RADEON HD2600XT GDDR4”への トラックバック ( 1 )

  1. 何も足さない、何も引かない : HD2600XTの改造さんの トラックバック

    [...] Sapphire RADEON HD2600XT [...]

“RADEON HD2600XT GDDR4”への コメント ( No )

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)